YAMAHA/シンバルスタンド CS965【ヤマハ】-その他



二重構造のワイドスタンスレッグにグリップ力の強いビッグラバーフィートを装着した、最高の安定感を誇るブームシンバルスタンドです。さらに機能性を高めた新機構を採用しました。
新機構として、シンバル角度を無段階で設定可能なチルター、ブームアームの固定方法に「クリッピングチルターメカニズム(挟み込み)」方式を採用。
新型無段階チルター
シンバルの角度を無段階で設定できるので、お好みの角度に調整できます。また、シンバルの重みを軸の中央で支えることで、より安定したセッティングが可能となります。
クリッピングスタイル(挟み込み)チルターメカニズム
伝統的なギア・メカニズムはそのままに、ブームアームの固定方法に「クリッピングスタイル(挟み込み)」を採用しました。この仕様により、ブームアーム本体に傷がつきにくくなり、頻繁なセッティング変更にも安心して位置決めが出来ます。
スモールウィングナット採用のシンバル受け
ポリカーボン製のチルタースリーブがヘッドのボルトにしっかりと固定されます。分厚いフェルトではさむことで、シンバルに最適な安定性を与えます。またスモールウィングナットの採用により、シンバルカップを叩く際にスティックの邪魔になりません。
ブームシンバルホルダー
ブームアームはメインパイプの中に収納でき、持ち運びに非常に便利です。
中パイプの直径を統一
パイプ径を22.2mmに統一したため、異なるスタンド同士の上部だけを入れ替えたり、上部だけをはずしタムホルダーに装着することも可能となります。
確実な締め付け
ヤマハ独自のナイロンブッシングはきつく締め付けなくてもパイプをしっかりその位置に固定できます。ウィングボルトはスティールナットを介して締めるため、ネジ山破損に対して高い耐久性があります。
ビッグラバーフィート
ワイドスタンスレッグに加え、ビッグラバーフィートは、最大級のグリップ力を持ち、スタンドの位置をしっかり安定させます。